しくみ通信

いつからだろうかお客様に向けて事務所通信を書き始めたのは…

もう、二〇年くらいになるだろうか…
いつも抽象的で内を書いているのか…ってよく言われた(まだ言われているかな…)。

でも、時たま、書いたことが実際に起こったりするとちょっと、何故かを聞かれたりする。
実は、生きる上で、経営をする上で、自分で考えることが大事なんじゃないかと、それだけを言いたくてずっと書いている。

書いたことが起こるのは、ある意味当たり前自分が知っていたわけじゃない…本当のことが語られていなかったので、それをマグレで偶々擦ったのが見えてきただけ。

お客さんにだってそういうことはある。
そういうことがあるでしょ…って、気がついたら次の手は打てる。

そういう、意図が通信にはある。

  • 2019.05.8 
    皇紀2679年 西暦2019年 平成31年から算えて 第5の新月の日に 要約
  • 2019.04.5 
    皇紀2679年 西暦2019年 平成31年第4の新月に
  • 2019.03.29 
    平成31年 「第3の新月の日に」を読んで