通信 第8の新月の日に

イエス・キリストが最後に遺した7つの言葉。第1の言葉「父よ、彼らを赦して下さい。なぜなら、彼らは何をしているのかわからないからです」(ルカの福音書23章34節)第2の言葉「アーメン。あなたに言います。あなたは今日私と共に […]

感想を頂きました

平成29年,「第7の新月の日に」の感想                                       2017・8・25 先日,高麗川駅で、自分が乗車する電車ではなかったのですが、ホームの隣に停車中の2両編 […]

感想を頂きました

つるた通信29年「第6の新月の日に」の感想 表紙の4行の言葉とアノニマス(匿名)、とP2の冒頭の「お金がお金である根拠がどこにあるのかは、よくわかっていないのです」(負債が根拠であるの言葉がありますが)文言から思うに、お […]

「第四の新月の日に〈希望〉」

  「71年前の雲一つない明るい朝、空から死が落ちてきて世界は変わった。閃光(せんこう)と炎の壁は都市を破壊し、人類が自らを破壊する術を手に入れたことを実証した…。彼らの魂はわれわれに語りかける。彼らはわれわれ […]

第三の新月の日に

『ただ花は 見る人の心に 珍しきが花なり』 世阿弥(ぜあみ)は、室町時代に大和猿楽の演者として活躍しました。父の観阿弥とともに能楽の完成者として知られ、その思想を『風姿花伝(ふうしかでん)』に残しました。風姿花伝は能楽論 […]