2019年第6の新月の日に、の感想

75歳で旅立つた樹木希林、最後までエネルギッシュに自分を生きた人、 そんなイメージを感じていました。 人間て、何度も生まれ変って新しい事にチャレンジするんでしょうね? それが欲を生み、それが経験になる? だからこそ自分自 […]

平成31年 「第3の新月の日に」を読んで

今年の1月18日の時点の地球上の寒暖の差が105℃、すごい差なんですね。             ジェット気流(日本では偏西風)の崩壊や北磁極の異常な移動?その上ポールシフト現象などが起きているなどの話は最近よく聞く話題 […]

平成31年「第2の新月の日に」を読んで

  わかると知るの関係性の分析、何度か読み、そうなんだな!と思います。 物ごとって!、誰もが思い込みから出発すると言われます。世間は思うようにはゆかない事が多いが、結局人は自分の思い込みと戦っているということなんでしょう […]

30年最後の新月の日にを読んで!  

30年最後の新月の日にを読んで!                表紙の無分別の文字を見た時、何とも今の世相を言い表している直截的な表現だと感じ、そして、P2の仏教的意味を読み、そうゆう事なんだとこの言葉の奥深さを感じまし […]