ツイート消されているらしいけど 

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc2adf16fcc65ae5d443be3be2fcff25c873a59a

「もしものために文章を残します」。緊迫した状況が続くウクライナの首都キエフで「シェルター」に避難した栃木県足利市出身、慶応義塾大2前原剛(まえはらつよし)さん(20)が現地時間25日、悲痛な叫びを会員制交流サイト(SNS)で発信した。県内の関係者らからは、前原さんの身を案じる声が上がっている。(以下略)

ウクライナから脱出できないというツイートをして日本中からの応援を集めているいる学生、なんであれだけ勧告が出ていたのにキエフにいるんだ?と思って調べたら侵攻の前日(23日)に挑戦のためポーランドかキエフにわざわざ入っていたというのはメモしておいていいかと思います。(ツイ消しされてます)

つるた勝巳税理士事務所

デジタルの中で、アナログにどう生きるか

©252515.com .All Rights Reserved.

ページトップに戻る