本当は、地球上の問題は、一部かも知れない。・

*太陽フレア、企業に警報 総務省が基準*

*電力網や通信・自動運転に悪影響、障害・事故防ぐ*

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78586480Q1A221C2MM0000/

太陽の異常活動「太陽フレア」をめぐって、総務省は企業や行政向けの新たな警報を検討する。2022
年度中の導入をめざす。世界で停電や通信障害など基幹インフラへの影響が出ているほか、自動運転車やドローンといった新しい技術への悪影響も指摘される。米欧や中国、ロシアなどが対策に乗り出しており、体制の整備を急ぐ(以下略)

 

 

*地磁気嵐でネット用衛星40基が地球に再突入*

https://news.yahoo.co.jp/articles/92804bda7c86a8b3c6ec910aa62c96129af52fbf

アメリカのスペースX社は地磁気嵐の影響のため、打ち上げた通信衛星40基を大気圏に再突入させると発表しました。(中略)

再突入すると大気との摩擦で燃え、地上には落下しないとしています。太陽風と地球の磁場の作用で発生する地磁気嵐の影響で、スピードが遅くなり、目指す高度500
キロメートルに到達することが難しくなったということです。(以下略)

●2023年、2024年には「携帯もATMもストップした」という状況が出てくるかもしれません。最悪の場合には「預金残高が完全に消滅」も。

つるた勝巳税理士事務所

デジタルの中で、アナログにどう生きるか

©252515.com .All Rights Reserved.

ページトップに戻る