大規模な表面爆発現象―国立天文台など

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121000189&g=soc

太陽の表面で突発的に起きる爆発現象(フレア)よりはるかに大規模な「スーパーフレア」が110光年先の「りゅう座EK星」で発生したのを、国立天文台や京都大、兵庫県立大などの研究チームが「せいめい望遠鏡」(岡山県浅口市)で観測した

つるた勝巳税理士事務所

デジタルの中で、アナログにどう生きるか

©252515.com .All Rights Reserved.

ページトップに戻る