*世界中の微生物がプラスチックを分解するように進化しつつあるという報告*

*世界中の微生物がプラスチックを分解するように進化しつつあるという報告*

https://gigazine.net/news/20211215-bugs-evolving-eat-plastic/

プラスチックによる海洋汚染は2000
年代に入ってから劇的に増加しており、企業・政府・環境団体・消費者の協力によって問題に対処する必要があると指摘されています。プラスチックの問題は「分解やリサイクルが困難」という点にあり、「バクテリアによるプラスチック分解」を可能にしようと世界中で研究が行われていますが、最新の研究では「世界中の海や土壌に生息する微生物がプラスチックを食べるように進化している」可能性が示されました。(以下略)

つるた勝巳税理士事務所

デジタルの中で、アナログにどう生きるか

©252515.com .All Rights Reserved.

ページトップに戻る